最先端設備・技術を積極的に導入しています

設備・技術紹介

技術紹介

ジルコニア

審美性・耐久性・生体親和性など、様々な優れた特徴を持つジルコニア。
当ラボのジルコニア案内(概要説明・実績紹介)はこちらです。

義歯

当ラボでは収縮を最小限に抑えたDSシステムを採用しています。患者様の負担をもっと減らしたい、より精密な義歯を探しているという歯科医院様は、ぜひご検討ください。
DSシステムについての詳細はこちらのページへ。

インプラント

当ラボは世界的に信頼性の高いストローマン(ITI)インプラントの認定ラボで、上部構造製作を承っています。
インプラントの取り扱い品目をご確認いただく場合はこちらから。

セルコンシステム

日本国内で初めて承認を受けたジルコニアシステムです。当ラボではインプラント上部構造、クラウン、ブリッジ、コアなどもセルコンシステムにてお作りできます。

設備紹介

技工スペース(クラウン・ブリッジ)

技工スペース(義歯)

ポーセレン室

CAD/CAM室

重合室

鋳造室

研磨室

セルコンシステムのご紹介

当ラボではより良い技工物がお作りできるよう最新技術の習得はもちろん、最新設備を導入しています。

セルコン・アイ

セルコンシステムのCAD部を担うスキャナーです。単冠はもとよりブリッジもセットし、マシンのふたを閉めるだけで自動的にスキャニングを行います。

セルコン・アート

解析・デモリング・設計を行うシステムがセルコン・アートです。レーザースキャナーでwax-upしたコーピングを読み込ませます。

セルコン・ブレイン

セルコン・ブレインでCAM作業を行います。タングステンバーを用いて荒削りをし、その後にファインバーにて切削します。

セルコン・ヒート

セルコン・ヒートは専用の焼却炉です。1350℃にて約7時間シンタリング焼成します。

コーピング製作物完成までの流れはこちらにてご紹介しています。

お問い合わせはこちら 042-306-8601 メールでのお問い合わせはこちら